TTN CTO Johanさん、LoRaWAN 1.1 | Webinar Series | TTN 日時 2017/11/03 (金) 01:30 ~ 02:30 東京


#1

今週金曜日11月3日、日本時間午後1時30分から1時間ほど、The Thins Network CTOのJohanさんがオンラインセミナーを開催します。 下記、Youtubeサイトで公開予定です。

・2つのセッションキーを追加したセキュリティ機能強化
・新たなMACコマンドを追加
・LoRaWAN Class Bのサポート
・Join Serverによるセキュアプロビジョニング
・LoRaWANネットワーク間でのローミング機能

1_Key_structure

NwkKeyから派生した3つのネットワークセッションキーで構成されます:

  1. MACコマンドの暗号化のためのキーが、NwkSEncKey
  2. サービスネットワークプロバイダが所有するMICの半分を計算するキーが、SNwkSIntKey
  3. MICの残りの半分を計算し、転送先のネットワークプロバイダと共有するキーが、FNwkSIntKey

アプリケーションセッションキーのAppSkeyは、AppKeyから派生して、アプリケーションペイロードの暗号化に使用されます。従来のLoRaWAN v1.0xネットワークサーバーでは、すべてのキーはNwkKeyから取得され、ネットワークセッションキーと同じく、デバイスはAppKeyを使用しません。