物流業界に与えるインパクト - LoRaEdge™はGame Changerになるか!

2022年4月13日、米Semtech社サイトでLoRaEdge™ LR1120プレスリリースが公開されました。単一のLoRa電波によるGeolocationサービスから位置測位精度を上げるために従来のトランシーバー転送モード(LoRa MAC)から、GPSやWiFI周波数帯域も同時サポートするLoRa Modem転送モードを使い、さらに低軌道衛星と通信をサポートする新プロトコルスタック LR-FHSSをリリースしました。

IoTサービスにおける位置情報を効率的に運用できるLoRaEdge™。 今後、さまざまな業界で屋内と屋外の位置情報をステートレスで対応できる環境が整ってきました。低消費電力で運用できるLoRaEdge™は、特に物流業界に与えるインパクトは絶大で、Game Changerになるのではと予測しています。

新しいLoRaEdge™ LR1120 は、衛星ベースのネットワークを可能にし地上ネットワークの相互運用性を簡素化します。

LoRaEdge™ LR1120の主な特長:

・マルチバンドLoRa機能(サブGHz帯、2.4GHz帯、衛星用ライセンスS帯)、屋外はGNSS、屋内はWi-Fiによるマルチテクノロジージオロケーション、衛星カバー率が低いエリアにも対応
・位置情報の処理負荷をデバイスからクラウドに移行、「デプロイワンス」なバッテリーライフを実現するLoRa Cloud Geolocation ソルバーを搭載
・GPS、BeiDou衛星に対応
・ハードウェア暗号エンジンによるセキュリティ強化

Semtechのワイヤレス&センシング製品グループのIoT製品マーケティング担当バイスプレジデントであるマーク・ペグル氏は、「セムテックのLoRa®は、グローバル輸送や大規模資産管理に適応したジオロケーションIoTプラットフォームにより、今日の物流業界が直面しているトラック&トレースの課題をターゲットにしています」と述べています。"マルチバンドLoRaサポートの開始とLoRa Cloud™サービスの組み合わせにより、ユビキタスIoT接続とジオロケーションをグローバルに拡大することがかつてないほど容易になりました。"と述べています。

*Semtech 新lLoRaチップ - LoRaEdge™LR1120 プレスリリース

https://www.semtech.com/company/press/semtech-extends-lora-edge-platform-to-support-seamless-worldwide-asset-tracking/

*Logistics - LoRa Solution by Semtech (世界の物流業界で採用されている事例が紹介されています)

*上記プレゼンテーションの中でThe Things Stackが採用されているユースケースが紹介されています!

* Getting to know LoRaEdge™ (LoRaEdge™のエッセンスがわかります)

下記ビデオでは、Olivier GimenezがLoRa Edge™ LR1110チップを紹介し、セムテックのこの最新チップとThe Things NetworkのLoRaWAN®ネットワークおよびセムテックのLoRa Cloud™サービスとの連携により、資産の位置特定と追跡がいかに容易になるかのデモンストレーションを披露しています。

国内でも技適認証を所得したLR1110+低消費電力MCUを搭載したLoRaWANエンドデバイスが、まもなくリリースされます。 乞うご期待!