TTN高崎:The Things Networkに完全対応したBLEトラッカーを使うインドアマッピングサービス

The Things Network(LoRaWAN)に完全対応したBLEトラッカーを使うインドアマッピングサービスのご紹介をします。 TTN高碕コミュニティ のイニシエータでもあるエルスピーナヴェインズ株式会社様が、インドアマッピングサービスを開発されました。

LoRaWANの特長を生かす屋内の広域エリアでGPSの届かない場所、たとえば、物流倉庫や大規模病院や介護施設など人と物にLGT1をつけながら、現在の屋内(インドア)のトラッキングの詳細情報を手軽に行うことができます。 Bluetooth電波の届く範囲を超えて、LoRaWANの電波の届く範囲で複数練建物での人や物の位置を把握することができます。

*LoRaWAN BLEトラッカー LBT1の外観

*LoRaWAN BLEトラッカーのサイズ

*LoRaWAN BLEトラッカー LBT1日本語マニュアル

**LoRaWAN Bluetoothトラッカー LBT1 日本語マニュアル **from CRI Japan, Inc.

*人だけでなく、例えば物流内で利用されるマテハンやカートなどにもLBT1を付けて現在のトラッキング情報を確認することも可能です。

*LoRaWAN BLEトラッカーのシステム構築図

The Things Networkで測位されたデータは、エルスピーナヴェインズ株式会社様開発のインドアマッピングシステムに自動連携されます。


*全体のトラッキング情報を閲覧します。

*全体アイコンから現在のステータスをクリックすると詳細トラッキング情報が閲覧できます。


*インドアマッピングサービスの詳細は、エルスピーナヴェインズ株式会社様までご連絡ください。

https://note.com/11235813213455/n/n5df04d8ef163