LoRaWAN®新プロトコル LR-FHSSとAmazon Sidewalk

まもなく第四世代Amazon Echo&オプション拡張キットが今月から出荷が開始されます。昨年末 Amazon社は、LoRa Allianceのゴールドスポンサーに名を連ねました。それから1年を費やしてコンシューマ市場にLoRaテクノロジーを使った商品化が現実のものとなりました。

Amazon_Echo

先月中ごろ、LoRa Allianceを立ち上げたLoRa無線変調技術を発明したNicolas Sorninが、彼のLinkedinページにここ数年で技術的に一番の躍進であると投稿していました。 LoRaWANをマルチホッピング技術(LR-FHSS)でMeshネットワークを構築できる仕様書が、 LoRa Allianceでも公開されました。

既存のLoRaWANと新プロトコルLoRaWAN LR-FHSSと共存できます。 Amazon Echoの中にもこのホッピング技術をとりいれた設計になっているようです。

Sidewalkネットワークの構成図を見ると、LoRaWANネットワークアーキテクチャーそのものです。これにホッピング技術を取り込んでラストワンマイルをカバーする発想になっているようです。Sidewalk Bridgesは、LoRaWANゲートウェイそのものです。

来年からLoRaテクノロジーが、世界に拡散していくとおもうとワクワクして興奮します!

*Amazon Slidewalkホワイトペーパーはこちらから…
↓↓↓↓↓↓

*LoRaWAN®新プロトコル LR-FHSSの詳細はこちらから…
↓↓↓↓↓↓

1 Likes