普及型の屋外向け 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8

まもなくリリース予定の普及型の屋外向け8チャンネル LoRaWANゲートウェイ - Dragino DLOS8をご紹介します。

標準でGPS機能とPoEポートとQuectel LTE通信モジュール EC25-J(技適取得済)を搭載。 今までラズパイ用LoRaWAN HATで利用できたPG1301を実装しています。 そしてネットワークOSとして安定しているOpenWRT LEDEをベースに屋外向けに低価格の8チャンネルLoRaWANゲートウェイとしてご利用できます。 Backhaulは、国産通信キャリアのSIMをEC25-Jモジュールに実装すれは、LTEネットワークとの連携ができます。

*Dragino 普及型屋外用 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8の外観
DLSO8_03

*Dragino 普及型屋外用 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8のサイドビュー
DLSO8_01

DLSO8_02

*Dragino 普及型屋外用 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8のボトムビュー
DLSO8_04

DLSO8_05

*Dragino 普及型屋外用 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8のPCBアッセンブリ―
DLS08_insidePCB

*Dragino 普及型屋外用 8チャンネル LoRaWANゲートウェイ DLOS8のPoEポートを接続した様子

*詳細はこちらから…