先週(2020.1.30-1.31)アムステルダムで開催されましたThe Things Conference 2020に参加しました!

先週1/30と1/31にアムステルダムで開催されましたThe Things Conference 2020にブース展示とワークショップに参加させてもらいました。

TTN2020_0000

展示ブースは、中国深圳LoRa関連メーカーDragino社、インドDragino販売代理店Enthu Technology社とThe Things Network Japanの共同出展となりました。日本からは、TTN Niigataの田中さんに制作してもらいましたPoE HAT+ 8ch LoRaWAN GPS HATの低価格屋外LoRaWANゲートウェイキットを持っていき、商品台上に飾りました。

日本から下記の4つのパネルを持参しました。




TTN2020_Dragino_Enthu

さらにLoRaWANと低軌道衛星を連携するサービス Lacuna space社 CEO Rob Spurretさんのキーノートスピーチで和歌山大学秋山教授の事例も取り上げてもらいました。

TTN2020_0068

通常のLoRaWANの場合 、Packet Forwarder を利用しますが、新たにThe Things Industiresからリリースされた Packet Broker を利用して低軌道衛星とLoRaWAN通信パケットを制御します。

*The Things IndustriesのPacket Brokerについて

秋山教授にご尽力いただき、和歌山信愛女子短大校舎屋上にLacuna spaceのLoRaリレーを設置いただいた時の写真。

Lacuna_space_002

Lacuna space経営幹部と日本からは和歌山大学秋山教授とmmガード鈴木社長と記念写真。

DesignSpark_logo22
*The Things Conference 2020レポートはこちらから…
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/thethingsconference2020-jp

1 Like