LoRa Geolocationサービス - COLLOSをためしてみる!-1


#1

Collo sインテグレーションを使用すると、GPS位置情報を持たないデバイスでも複数のL oRaゲートウェイを活用することによってLoRa デバイスの概略位置情報を取得したり、表示できます。デフォルトで表示可能な場所は、TT Nコンソール( デバイス一覧)とCayenne (デバイス情報)です。

デバイス測位方法には次の3つ方法があり、測位精度は1から3の順に低くなります。

1.LoRa TDoA(到達時間差)+ Wi-Fi:10 m程度 エンドポイント

2.LoRa TDoA(到達時間差):20~50 m程度エンドポイント

3.LoRa RSSI(受信電界):200m程度 エンドポイント

COLLOS-0
COLLOS-1
COLLOS-2
COLLOS-3

Cayenne 表示イメージ左サイドバー内のGPS( 20)がCOLLOS インテグレーションによる位置情報データです。

COLLOS-4
COLLOS-5
COLLOS-6

COLLOSは、下記のマルチプロトコルに対応しております。

COLLOS_proocol

詳しくは、TTNホームページ上のクイックスタートガイドをご参照ください。