2018年2月1日~3日, The Things Conference開催


#1

今年もあと残り一ヶ月となりました。今年は、日本でもようやくIoT化の波が訪れてLPWA市場の黎明期となりました。来年からは、いよいよ本格稼働の年になる予感がします。

LoRaWANネットワークは、オランダ・アムステルダムが世界発のユースケースという事実。そのアムステルダムから産声をあげたThe Things Networkが、2018年2月1日から3日まで全世界LoRaWANベンダーを集め"THE THINGS CONFERENCE"を行うことになりました。

全世界のLoRaWANデベロッパーが集う
ワークショップ、キーノートのコラボレーション!
"THE THINGS CONFERENCE"開催

"THE THINGS CONFERENCE"での私たちの使命は、1000人のLoRaWANエキスパートを市場に送り出すことです。LoRaWANの新技術は大きな牽引力を発揮します。これらのネットワークを利用するためには、市場で現在入手困難なスキルが必要です。

LoRaWANエコシステムの著名なプレイヤーと協力して、適切なツールとスキルをスケーラブルで信頼性の高いLoRaWAN製品を開発するため開発者の手助けをします。

◇開催期間: 2018年2月1日,2日,3日の3日間
◇開催場所:Rigakade 10, 1013 BC Amsterdam, Netherland
(Schiphol空港から車で約30分)
◇開催内容:LoRaWANアカデミー、ワークショップ、キーノート、世界各国のLoRaWANベンダー展示会場併設

"THE THINGS CONFERENCE"の内容はこちらから…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆NSコンポーネンツ社が運営するコミュニティサイト DESIGNSPARKでThe Things Conferenceレポートを公開していただきました。下記よりご参照いただけます。感謝!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.rs-online.com/designspark/the-things-conference-report-jp