10月6日ttn yokohama スマートシティを創造する解決ソリューション展


#1

10月6日、浅草にある東京都立産業センターで開催されたJASIPA が主催するスマートシティを創造する解決ソリューション展に参加しました。当社パートナーでThe Things Network Yokohamaを主催するオープンウェーブさんが出展されているというので、来日中のThe Things Network CTO Johanさんと一緒に応援にいきました。

*スマートシティを創造する解決ソリューション展 - JASIPA 協業フェア 2017 EAST
↓↓↓↓↓↓↓
http://jasipa.jp/archives/1940

*出展会場では、オープンウェーブ尾鷲社長が開発した、Dragino LoRaWANゲートウェイ LG01-JPとセンサーノードLoRa mini devに煙/炎探知機(実際にドンキホーテやイトウヨーカドーで採用中)を接続して、The Things Networkの連携機能の1つ、IFTTT Makerをつかい、ライターの炎を探知するとThe Things Networkを経由してTwiterに表示するデモを見せてもらいました。

このデモをみてJohanさんは感動して、The Things Networkオランダ本社の定例朝会議で展示会場を中継して本社開発メンバーに説明していました。

*オープンウェーブさんが主催するThe Things Network Yokohama

↓↓↓↓↓↓↓
https://www.thethingsnetwork.org/community/yokohama